期待収益率とは

注目企業業績_0001

期待収益率とは特定の資産を運用した場合において、将来獲得することのできる平均的な投資収益率のことである。将来のことなので正確に予測することは不可能ではあるが統計がとれており、個々の事象が起こる確率が分かっている場合は計算ができる。

 計算方法
【期待収益率 = (1) + (2) + (3)+ ‥‥】
(1)、(2)、(3)‥‥ = 投資収益率 ✕ その事象が起こる割合

 例えば、事象(1)が起こる確率が20%でその際の投資収益率は10%、事象(2)が起こる確率は70%で投資収益率は10%、事象(3)が起こる確率は10%で投資収益率は-30%だとしよう。(1)の計算方法は【0.2✕0.1=0.02】(※0.2のパーセンテージは20%、0.1のパーセンテージは10%)となり、(1)=0.02、同様に計算すると(2)=0.07、(3)=-0.03となる。よって期待収益率は【0.02+0.07-0.03=0.06】となり、6%ということになる。このように個々の事象が起こる確率が分かっている場合は期待収益率が計算できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投資理論

はじめに

【入門編】
第1章 期待収益率を計算する
期待収益率とは
期待収益率が投資の判断基準になる
期待収益率を計算すると間違った投資手法に手をださずにすむ
期待収益率の高い投資をするには
第2章 株式投資とは
株式投資とは
株式投資の特徴
株主はどのようにして利益を得るか

【理論編】
第3章 投資と投機
投資と投機
失われた20年と投資
なぜ短期投資は難しいのか
損をする確率の高い投機をしてしまう3つの理由
第4章 長期投資のメリット
長期的には計算した確率通りになる
期待収益率を正しく計算して長期投資をするとリスクなく投資をできる
長期投資と複利の効果
第5章 株式長期投資のメリット
この世で最も優れた投資方法は株式長期投資である
株式長期投資は高い投資収益率となる
なぜ株式長期投資は高い投資収益率となるのか
投資収益率10%は十分可能
第6章 高ROAの重要性
利益率(収益性)の高さは企業の強さを表す
ROAとは
高ROAの企業の方が高い利益成長率となる
高ROAの企業の方が増益となる確率が高い
高ROAの企業の方が財務に余裕ができる
なぜROEではなくROAなのか
第7章 市場独占企業とは
市場独占企業とは
独占による参入障壁が価格競争から開放してくれる
市場独占企業のメリット
第8章 市場独占企業のタイプ
市場独占企業のタイプ①
市場独占企業のタイプ②
市場独占企業のタイプ③
市場独占企業のタイプ④
第9章 強いブランド力を持つ企業の特徴
強いブランド力を持つ企業はどのように高収益を実現するか
ブランド価値が維持される条件
第10章 分散投資
分散投資のデメリット
銘柄の分散投資は5社から10社
ドルコスト平均法による時間の分散
第11章 投資のリスク
投資のリスク(S&P100)
投資のリスク(ダウ)
投資のリスク(S&P500)
投資のリスクと期待収益率
第12章 投資の手順
どのような投資をすべきか
投資の手順
第13章 投資銘柄選定基準
量的分析と質的分析
量的分析による選定基準
質的分析による選定基準
第14章 期待収益率計算方法
適正PER簡易計算方法
想定株価の予測
期待収益率計算方法

ページ上部へ戻る